カラミざかり5話ネタバレと感想、見どころを紹介しています。

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

カラミざかり5話あらすじ

「カラミざかり」5話は、

 

 

「痛ぁっいっ!」

 

高成が智乃にフ〇ラされていた時、

 

里帆の処女は

貴史に奪われてしまった・・・

 

という内容です
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

ベチョベチョに濡れているのに、

なかなかチ〇ポを受け入れられない

キツキツのオマ〇コ。

 

「ちょっと押し込むぞ・・・」

 

ちょっと強引に
チ〇ポを押し込んでいくと、

痛みを感じつつも、
ゆっくりと入っていき・・・

 

アソコに

自分の指以外のモノが入り、

違和感を感じてしまう里帆。

 

痛くて手にギュッと力が入ってしまう・・・

 

「カラミざかり」第5話。

片想いしている大好きな里帆が

貴史とセ〇クスしてるのに、

ガチガチに勃起してしまう高成。

 

「頼む!」

「お願いだからやめてくれ!」

言いたいのに、
声を出すことが出来ない葛藤・・・。

 

親友の部屋で同時に4人が性行為をする

甘酸っぱくて超エロい

ステキなストーリーになっています!

カラミざかり5話ネタバレと見どころ

 

「や、やわらかいっ・・・」

 

智乃から

 

「おっぱい・・・」

「さわって欲しいな・・・」

 

とお願いされて、

生まれて初めて
女性のおっぱいを揉んでいた高成。

 

 

柔らかくて大きなおっぱいを
堪能していた時、

 

チュッ・・・

 

智乃は突然、
キスをして来たのでした。

 

 

自分からは何もしなくても、

積極的にリードしてくる智乃。

 

スリスリ・・・

 

身を任せていると、

学生ズボンの上から

チ〇ポを擦られてしまうのです。

 

 

チ〇ポを擦られて呆然としていると、

そのまま
ズボンとパンツを脱がされ、

あむっ

チ〇ポは智乃の口に

咥えられてしまったのでした・・・

 

 

「俺のチ〇ポを新山が・・・」

 

「これがフ〇ラなんだ・・・」

 

動画では見た事があったけど、

高成にとっては初めてのフ〇ラ。

 

しかも相手は、

いつも遊んでいる仲が良い女友達。

 

 

里帆が貴史とキスをしていると知っていても、

智乃の舌使いで

気持ち良くなってしまうのです。

 

 

「あんっ・・・」

 

「あっ・・・」

 

 

高成が気持ち良くなっていた時、

聞こえてきた里帆のアエギ声。

 

 

声がする方を見てみると、

里帆はパンツを脱がされ

貴史にマ〇コを舐められていたのです。

 

 

手で顔を隠して
恥ずかしそうにしながらも、

抵抗することなく

マ〇コを舐められていたのです・・・

 

 

くちゅくちゅ・・・

 

ちゃくちゃく・・・

 

 

舌を使ってマ〇コを舐められていると、

カラダをピクピク震わせながら

 

「あっ」

「んっ・・・」

 

声を出して感じてしまう里帆。

 

 

(だめだよ・・・)

(俺は飯田が好きなんだから・・・)

 

 

里帆に触る事を止めさせたいのに、

何も言えない高成。

 

里帆がおっぱいを出しながら

マ〇コを舐められてる姿を

見ている事しか出来ないのでした。

 

 

高成がいつも妄想していた

里帆のハダカに

夢中になっていた時、

 

「きもちいい?」

 

サオを握ったまま亀頭を舐め、

フ〇ラを続けていた智乃。

 

嬉しそうな顔をしながら

上目づかいで高成を見てくるのです。

 

 

「う、うん・・・」

 

 

初めてのエッチは

里帆としたかったはずの高成。

 

複雑な心境でいても、

思春期の敏感な身体は素直で

気持ち良くなってしまうのです。

 

 

「いたぁっいっ!」

 

 

悲鳴に似た里帆の声を聞いて

智乃の顔から里帆へと

視線を動かす高成。

 

 

「大丈夫だから力抜いて」

 

「少しずつゆっくり入れるから!」

 

 

高成の目に見えたのは、

貴史がコンドームを着け、

マ〇コに亀頭を押し込んでる姿。

 

 

「おいっ・・・」

 

「貴史が飯田とセ〇クス?」

 

「そんなのダメだろ・・・」

 

 

高成が里帆を好きな事なんて知らない貴史。

 

 

「あ、入った・・・」

 

「飯田のマ〇コの中、キツい♡」

 

 

貴史のチ〇ポは、

里帆の初めてのアソコに

入ってしまう!!

 

 

「もう少しだけ」
「チ〇ポ押し込むからな!」

ちょっと強引に押し込まないと
入っていかない
里帆の処女マ〇コ・・・

「飯田のマ〇コ超気持ちいい!」

カラミざかり
無料立ち読みはこちら
♡画像をクリック♡

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

カラミざかり5話 感想

「カラミざかり」5話。

 

貴史にチ〇ポを挿入されて、

処女を喪失してしまった里帆ちゃん。

 

その様子を見ていた高成君が

ショックを受けて
愕然としてしまったのは

しょうがないです・・・

 

大人しくてエッチに興味が無さそうな雰囲気の里帆ちゃんですが、予想通りの処女。

 

恥ずかしがる様子。

控えめにしか出せないアエギ声。

 

「処女を喪失する瞬間って、こんな感じなんだな~」

というのがリアルに描かれていました!

 

「カラミざかり」5話には
たくさんの見どころがあったと思います。

 

貴史と高成が
射精したシーンは、

「どんだけ気持ち良かったんだよ!」

っていうのが
鮮明に思い浮かんできます
(#´Д`#)

次回のカラミざかりネタバレはこちら

「カラミざかり」は残念ながら、
今回の5話で最終話でした・・・

 

「カラミざかり」
vol.2を描いています!

作者の桂あいりさんの
ブログに書いてあったので、

近いうちに続編が読めると思います。

 

カラミざかり
無料立ち読みはこちら
♡画像をクリック♡

101045790_BookLiveコミック【AC】カラミざかり※スマホ専用

前回のネタバレはこちら

→カラミざかり4話ネタバレ

 

 

こちらのページでは
「カラミざかり」を最新話まで全話ネタバレしています。

 

このページには載っていない画像や
実際に読んだ人の口コミレビュー、『桂あいり』さんの情報、SNSの反応なども紹介しています。

 

1~2分で読み終えれると思うので、
お時間があれば遊びに寄ってみて下さいね~☆

カラミざかりネタバレまとめ

カラミざかり-表紙

 

最後まで
「カラミざかり」5話ネタバレにお付き合い頂きまして、ありがとうございました!